記事一覧

ドロップシッピングの実践 キーワード選び1

ドロップシッピングの実践 キーワード選び1



スポンサーリンク

実践するにあたっての、ポイントを確認していきます。

もう1度初心に返って、お話していきましょう。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

皆さま こんにちは!(・∀・)つ


もしもドロップシッピング もしも大学公認講師 
JUNゼミナールの上田淳子です。

私は初心者の方のために、このブログで「ドロップシッピングの始め方」を掲載しています。

自分の本「ドロップシッピングの達人養成講座」を使い、なるだけ近道で成功していただくために、今週も記していきますね。

◎もしもドロップシッピングの実践 キーワード 選び その1

第二段階 キーワード選びを確認しよう

キーワードの選び方をもう1度見直していただきましょう。

ドロップシッピングでは、というより、web上の販売ではキーワードというものが、最重要となります。

現在、大阪で主催していますJUNゼミナールは、初心者様が勉強に来られます.。

だからまずはじめは、


●今、力のある商品を扱っていただきます


そして、


これが今回のテーマ


●その商品のキーワードをきめていただきます


私達、ドロップシッピング講師の講義の中には、必ず キーワード という キーワードが出てきます (* ̄∇ ̄*)

キーワードの意味するところは、

お客様の購入時のネット検索の「語句」を先まわりして考える という意味。

なぜだかもう解りますよね。

検索結果のページで、あなたのドロップシッピングのお店が目立つように表示されるようにする。

全ての努力は、もうここに集約されます。

同じ商品でも大きく2つに分かれます。

【 広告のための、キーワード 】

これは、今ざっくり書くと、

商品名+α

注意点は かなり絞込むこと

PPC広告に登録するキーワードです


【 SEO対策のための、キーワード 】

これは、ざっくり書くと、

購入に結びつくジャンル名

または有名な商品名

サイト内に挿入するキーワードです

ドロップシッピングで御指導していく中で、まだこの使い分けが充分でない方が多いようです。

何も考えずに、ショップできすぎくんなどのサイトを作って、


適当なキーワードを入れ込んでしまいそのまま放置が多いです。

キーワードは

PPC広告には、あくまで絞込み

SEO対策には、あくまで大胆に


キーワードの選び方は

自分が購入するなら、こう検索する
というキーワードを考える

実際にYahoo検索で確認する

そのキーワードをツールで調べる

キーワードツール - Google AdWords


注意

でも広告はGoogleではなく、Yahooプロモーション広告に出すのですよ!

ここまでを頭に入れておいてください


では、次回は、ドロップシッピングのキーワード選びの
続き
をおおくりします。

ドロップシッピングのPPC広告にどのようにキーワードを入れるか。


もしもドロップシッピングでは、売り上げランキングが見られます。

話題の商品も見られます。

そのキーワードを考える練習をいつもしましょう



スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク


プロフィール

JUN

Author:JUN
ドロップシッピングで在宅副業! ワイドスクランブル出演『ドロップシッピングの達人養成講座』著者のJUNです。
初心者様に知っていただきたいドロップシッピングという副業をやさしく解説します

ドロップシッピングには!

売れる広告はYahooプロモーション!


独自ドメインならムームードメイン


もしもドロップシッピング


もしもアフィリエイト


通信教育もしもドロップシッピング


通信教育もしもアフィリエイト

書籍

ドロップシッピングの達人養成講座
上田淳子(翔泳社)

第2回もしもDS選手権優勝
このページのトップへ