記事一覧

アフィリエイト解説 その3

アフィリエイト解説 その3



スポンサーリンク

アフィリエイトにチャレンジしよう!
楽しく両立 ドロップシッピングとアフィリエイト

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


◎アフィリエイト講座 その3

今皆様は、ドロップシッピングを頑張っておられますが、
もしもには、アフィリエイトもあります。
アフィリエイトについて、引き続き解説してみたいと思います。

では、前回のポイントを詳しく解説していきます!(・◇・)ゞ


【情報提供】

悩みに関しての解決情報提供をする
強い悩みの解決のための詳細情報
あなたの得意範囲の、情報提供をする
どんなジャンルでもよい、いくらでも記事が書ける内容 
情報解説サイトは書きやすい 
商材が無ければ【アドセンス】のみでもいい

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


【情報提供ブログ】が自由度が高く、書きやすいと思います

なので、最初にチャレンジ!

アフィリエイト用の【情報提供】ブログを書いていくことのポイント。
もうお解かりかもしれませんが、これは重要な【SEO対策】です。

↓↓↓↓↓↓

●サイト名は人の目を惹く、覚えやすい名前にしよう

サイト名にも、キーワードも入れたほうがいいですが、
でも、絞り込んで入れられない場合(時事ネタなど)は、思い切ってブランディングしたサイト名を作って入れてもいいです。

(例 わかったブログ ネタフル など)


●記事タイトルにはキーワードを入れる

ここは訪問者が、検索窓に打ち込むであろう「キーワード」を入れてください。
必ずしも全てのページが類似キーワードのタイトルでなくていい。


●キーワードは 小ジャンル~中ジャンル

ドロップシッピングのように「商品名キーワード」でなくてもいいです。
その上の小ジャンル~中ジャンルのキーワードで、検索が多い語を選びましょう。
大ジャンルになると、直帰率が高くなるので、難しいです。

●文字数は1記事1000文字以上

1000文字以上の記事に、キーワードを入れ込みますが、あまり詰め込むと逆効果です。
ただ今現在では、1000文字内で10個くらいのキーワードでも、上位に表示されるのは可能です。


●100記事までがんばって書く、その後はゆっくりでいい

100記事ありますと、訪問者もだんだん増えてきます。
管理もしやすいと思います。あなたが思うより簡単に書けるはず。
充実したサイトとみなされます。


●キーワードは始めに決める

キーワードは始めにきちんと決めておきましょう。
途中で変わっていくことも出来ますが、
作成前に調べて「キーワード」決定する人が少ないです。


とにもかくにも、最重要は

キーワード



スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク


プロフィール

JUN

Author:JUN
ドロップシッピングで在宅副業! ワイドスクランブル出演『ドロップシッピングの達人養成講座』著者のJUNです。
初心者様に知っていただきたいドロップシッピングという副業をやさしく解説します

ドロップシッピングには!

売れる広告はYahooプロモーション!


独自ドメインならムームードメイン


もしもドロップシッピング


もしもアフィリエイト


通信教育もしもドロップシッピング


通信教育もしもアフィリエイト

書籍

ドロップシッピングの達人養成講座
上田淳子(翔泳社)

第2回もしもDS選手権優勝
このページのトップへ