記事一覧

ドロップシッピングでどう売る 2

ドロップシッピングでどう売る 2



スポンサーリンク

PPC(P4P)広告に関しての続きです。

以前は、ヤフーカテゴリーというのが全盛期でした。
登録されれば、ずっと上位に鎮座できるのですから。
「ふー、15万円!?!?」


悩んでいますうちに、カテゴリー登録は、検索上位には来るものの、カゲが薄く・・・あらま。
これは大変な思いをして登録された方はつらいんじゃないかな、と思いました。


オーバーチュア(Yahooスポンサードサーチ)の正規導入のせい?ヤフーショップへのお店への配慮?
とにかく、考えているうちに、何かオーバーチュアの広告サイトが、見やすく目立つようになったのです。
じゃ、試してみるか・・・と。

6個のドロップシッピングと、アフィリエイトの商品のブログをPPC広告に出しました。
あたりはずれは、やはりありますけど。
はじめ、申請したら広告審査は落とされまくり(^^;
知識の薄い私などは、やはりダメ。
かなりてこずって、なんとか完了!


1万円分先の広告費を払いますので、だいたい4万くらい貯めましょうかね、おしゃれランチのところをチキンラーメンにして!
アフィリエイト、ドロップシッピングサイトの商品ターゲットは、競合の少ない、でも人気のある、単価の高いニッチな商材(私の好きなパターン!)

ドロップシッピングの商品カテゴリをしぼり、ブログをつくります。
みなさん、ブログは日記を書くだけの場ではありません。
商品を並べて、店を作りましょう。

馬鹿な私はアフィリエイトやドロップシッピングで大きな企業に混じって広告しておるわけです(汗)

入札していくわけですが上部の1位~3位に居ると、検索結果ページを開けたとたん目に飛び込んでくるわけです。
クリック課金なので、ドキドキですが、たくさんのページに露出できるのですからメリットも多いでしょう。

売れる状態を見て、大体の予算でやりくりします。
誰が1番得しているか?というと、卸さんでしょうね。その次オーバーチュア、その次、やっと私(^^;

何やってんだろ、と思いながら、こうしてアフィリエイトやドロップシッピングで物が売れていき、色んな人が利益を得て、日本の経済全体が発展することにアリさんのような自分でも貢献しているかもと納得。

たとえば、10万報酬があるとすれば、3万は広告費と覚悟。
でも、広告を出さないよりは売れます。

3000円の報酬の品・・・広告費1日1000円なら1個売れるかな?
1クリック20円くらいで50クリックされるか、もしくは1位で30円出して30クリックされれば売れる確立高いです。

でも周りの競合サイトでその品が安く売られていたらだめですよ。
なかなか実際、アフィリエイトやドロップシッピングでお宝商品を見つけるのは大変ですが、長いことオーバーチュア管理画面を触っていればわかってきます。

事前の調査は大事です。

アフィリエイトやドロップシッピングにそんなに広告に使うの?とお思いの方も多いのですが、同様のサイトを10個持てば、60万になるでしょ?
もうそうなればスーパードロップシッパーです。

10個広告に出すうちに、きっとあたりはずれは出てきます。
上手に稼動する良いアフィリエイトドロップシッピングサイトを残してあとは思い切って閉めることも大事です。
ずるずるおいとくと、クリック代だけがかさみます。


商品はよく考えて選びましょう。


ソンになる事もありうるのです。
できれば報酬3000円以上の有名品を扱いたいところです。


漠然と、「何でもあります、置いています」より
「こうするためのこういう商品」という明確さがポイントです。

これも普通に作ったサイトでSEO対策で検索1ページ目にすんなりボンッと載れたら、必要ないことなんですが(^^;
ま、その努力はコツコツとしながら、広告で手早く売ってやる気の維持としましょう。

でも考えて?どんな大企業でも桁外れの広告費払ってCMしているのです。

1つ売れることは大変な喜びで、やる気やモチベーションがうんと上がります



スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク


プロフィール

JUN

Author:JUN
ドロップシッピングで在宅副業! ワイドスクランブル出演『ドロップシッピングの達人養成講座』著者のJUNです。
初心者様に知っていただきたいドロップシッピングという副業をやさしく解説します

ドロップシッピングには!

売れる広告はYahooプロモーション!


独自ドメインならムームードメイン


もしもドロップシッピング


もしもアフィリエイト


通信教育もしもドロップシッピング


通信教育もしもアフィリエイト

書籍

ドロップシッピングの達人養成講座
上田淳子(翔泳社)

第2回もしもDS選手権優勝
このページのトップへ