記事一覧

ドロップシッピングでの販売 ブログでの販売やメールマガジンの活用

ドロップシッピングでの販売 ブログでの販売やメールマガジンの活用


スポンサーリンク

その他のドロップシッピングでの販売の種類!
ブログでの販売やメールマガジンのお話をします。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

私は初心者の方のために、このブログで「ドロップシッピングの始め方」を掲載しております。


その他のドロップシッピングでの販売の種類!
ブログでの販売やメールマガジンのお話をします。

●ドロップシッピング ブログやメールマガジンでの販売のポイント

[ブログ]

広告といえるかどうかですが、店舗のドロップシッピングサイトとは別にブログを多数書いて、注目商品や新着商品を紹介する方法です。

ブログにはたいていコミュニティなどがありますし、更新したらその情報がブログプロバイダのトップページで出てきたりすることがあります。

長くドロップシッピングブログを書いていると、訪問客がだんだん増えていきます。

ただ無料でいくつでもできるからといって、コピーページを多数作ることはNG

SEO対策としてのブログ製作もありますが、ここではドロップシッピングサイトの1個としての商品紹介ブログと理解してください。


【実行】

ブログに登録する(ドロップシッピングOKのブログでね)

扱う商品を絞り、専門サイトにしましょう。

店名 (ここがそのままタイトルになる)
ということは、SEOに重要な場所なので、、
自分の屋号よりねらったキーワードを前に入れましょう

タイトル名の例 「サイクルツイスタースリムがおすすめ!」など。

★ここから大事

商品カート画像の前後に、紹介したドロップシッピング商品のレビューを書きましょう。

もしまだ使用したことが無くても、欲しい気持ちなどは書けますよね。

なるべく多く、できたら、1000文字くらい。

仕上げに記事のタイトルにした、「商品名、すなわちキーワード」
3行に1個くらい、文章にはめ込んでいきます。

記事中の5パーセントとなどといわれていますが、ざっくりの計算でいいです。

ただ、あまり多すぎないようにしましょうね。

入れ方は、「これを使ったら」なら「○○○を使ったら」にします。
代名詞を商品名にすれば簡単!

実は、私が「第2回もしもドロップシッピング選手権」で優勝したときは、まだ「できすぎくん」がなかったんです(古い!)
ショップは自分で作らないといけなかった。

そのころ台頭していたのが「ブログ」

ですから、ブログでドロップシッピングの商品を紹介したり、お店のように並べて販売しました。

ブログはドメイン自体が強いので、案外検索に上ってくるのが早いのです。

ドロップシッピングサイトが簡単に作れますから便利です。
ぜひ利用してください。

みんなを出し抜いた商品を紹介できるようになれば・・・!
かなりおいしいですヾ(=^▽^=)ノ

  
その他

[メールマガジン]

自分でメルマガを配信して、購読者を増やして、ドロップシッピングサイトに誘導する方法です。
インターネットのメルマガスタンド、「まぐまぐ」や「メルマ」でメールマガジンを発行して購読者を集め、無料メルマガ内に商品の広告を入れて、自分のドロップシッピングの店に誘導する方法です。

ポイントはあからさまに売ろうとするよりも、マガジン内のコンテンツ(情報の内容)で読む人をひきつけファンを作ることです。
そのためには、自分のドロップシッピング店の客層向けの記事を書くように工夫しましょう。

もう一つのメールマガジン広告の方法として、人気のあるメールマガジンに、広告としてドロップシッピングのサイトを掲載してもらう方法があります。

有料になりますが、自分のお店の客層にあったメルマガ内容であれば、クリックして買ってもらえる可能性もあります。
たいてい1回掲載とか1ヵ月掲載とかの広告料金となっています。


[ランキングサイト]

自分のドロップシッピング店舗の中に、ランキングサイト(ブログ村など)のリンクを貼ってお客様にクリックしてもらうという方法ですが、クリックが多いほど、元のランキングサイト内での順位が上がります。

それによって認知度も上がり、アクセスが増える仕組みです。

自分のドロップシッピング店のジャンルに合ったランキングサイトを選ぶのがコツです。

無料のところがほとんどです。


さて、次回はもしもドロップシッピングで稼ぐための4つのポイントの
4つ目!

●検索結果で上位表示させるポイント

をお送りします。

これはいわずと知れた、ドロップシッピングのSEO対策 無料集客ですね。

最終目標は「お金をかけずに売る!」

そのためには・・・

ドロップシッピングSEOの「正しい情報の収集」と「作業量」がものを言います。


スポンサーリンク
関連記事

スポンサーリンク


プロフィール

JUN

Author:JUN
ドロップシッピングで在宅副業! ワイドスクランブル出演『ドロップシッピングの達人養成講座』著者のJUNです。
初心者様に知っていただきたいドロップシッピングという副業をやさしく解説します

ドロップシッピングには!

売れる広告はYahooプロモーション!


独自ドメインならムームードメイン


もしもドロップシッピング


もしもアフィリエイト


通信教育もしもドロップシッピング


通信教育もしもアフィリエイト

書籍

ドロップシッピングの達人養成講座
上田淳子(翔泳社)

第2回もしもDS選手権優勝
このページのトップへ